August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アメリカンポップなインテリアの特徴魅力について

アメリカンポップなインテリアの特徴魅力について

カラフルでキュート、そして人目を引き付けるようなインパクトがある、アメリカンポップとはそんなインテリアです。

誰でも気軽にチャレンジでき、男性でも女性でも楽しめる、お洒落でポップなインテリアで部屋を明るく彩ってみてはどうでしょうか。


アメリカンポップとは    
アメリカンポップは、元々1960年代のアメリカで商業デザインとして発達したアートの技法です。

有名人の写真を元にしたポスターや、コミックテイストなイラストなど、今では身近になったこのデザインも当初は反芸術的な要素が強い前衛的なものでした。
アメリカンポップなアートでは、日用品や雑貨を使った作品も多く見られ、中でもスープの缶詰を描いたイラストは有名なものです。

部屋のインテリアとしてアメリカンポップを用いることは、こうしたアヴァンギャルドなアートの日常への逆輸入と言っても良いでしょう。
カラフルなサインボードやポスター、玩具などの個性あふれるオブジェを飾るだけで、部屋の中は驚くほど生き生きとした雰囲気に仕上がります。

アメリカンポップなインテリアの特徴と魅力    
アメリカンポップのインテリアは、元は広告や実用品としてデザインされているため、どれもがきらびやかな感性を持っています。

また、それぞれのアイテムの個性はばらばらでも、バランスや配置などを考えながらコーディネートしていくと、全体として自然な統一感が生まれてきます。

好きなものをコレクションすることから気軽に始められ、バリエーションの幅も広げやすいのがこのインテリアの特徴でしょう。
ドリンク類やお菓子の缶、往年のキャラクターグッズは定番のアイテムです。そこからチェアやテーブル、ソファーなどと発展させていけば、

友達を招いても楽しいカフェやバーのようなファンシーな空間を生み出すことができます。

マグカップや時計などは、それ自体が機能性を持っているので、部屋をデザインする際にも比較的リーズナブルに済ませられます。

まとめ    
アメリカンポップは、こうした肩肘張らないフレンドリーさが大きな魅力になっています。

さらに、自分の過ごした年代にとって馴染みのあるアイテムを揃えれば、どこか懐かしさも生まれてきます。
部屋の模様替えをする時も楽々です。コーディネートのほとんどは細々としたアイテムからなっているので、気分に応じて差し替えることも可能です。

また、コレクションが一つ増えるたびに達成感が感じられるため、部屋をデザインしていく過程そのものを楽しむことができます。
商業デザインを使っているのにどこか家庭的で温かみが感じられるのが、アメリカンポップなインテリアの良さでしょう。

大好きなコミックや映画のキャラクターなどを置いておけば、そこから友人との話題も弾んでいきます。 

橋本圭悟

会員登録ですべての商品が5%お値引きでお買い上げいただけます。

pagetop