February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ヨーロピアンな部屋へ!インテリアのコーディネート術

ヨーロピアンな部屋へ!インテリアのコーディネート術    

女性らしい柔らかなフォルムが印象的なヨーロピアンスタイルのインテリアは、多くの女性が一度はあこがれるスタイルです。

今回はヨーロピアンスタイルの特徴と失敗しないインテリアのコーディネート術をご紹介していきます。


ヨーロピアンな部屋の特徴    
ヨーロピアンなインテリアコーディネートは、柔らかな曲線や優美な装飾、ペールカラーや金銀、クリスタルといった華やかな素材や色で構成されています。

古くはヨーロッパの王侯貴族の使用していたインテリアで、当時は装飾や素材にこだわって作られた高級な家具が使用されていました。

主に花や植物をモチーフとして装飾されることが多く、全体的に女性的な印象を与えるインテリアです。
現代でもヨーロピアンテイストのクラシック家具はそこそこお値段はしますが、お部屋に置いたときの華やかさや高級感は右に出るものがないくらいです。

家具やファブリック類に統一感を持たせてコーディネートすることで、自宅にいながらクラッシックなヨーロッパ貴族の邸宅の雰囲気を味わうことができます。

ヨーロピアンな部屋に欠かせないインテリアとは    
ヨーロピアンなインテリアコーディネートに欠かせないものとして、曲線が美しい装飾的な家具類があげられます。

テーブルや椅子の足が猫のようにしなった曲線になっている猫足テーブルや、縁取りが美しい花や植物で彩られた家具。

これらをお部屋に配置するだけで、一気に女性らしい華やかな雰囲気を出すことができます。
またヨーロピアンな家具にマッチするファブリックの柄とカラーは、バラなどクラシックな花をモチーフとした柄や、ペールカラーなど彩度の低いやわらかいカラーです。

そこに金色をプラスすることでより豪華な雰囲気に仕上げることができます。

また、クリスタルでできた照明や、照明のふちが美しく波打っているものを使うと、より上品で豪華な空間を演出することができるでしょう。

ヨーロピアンな部屋へのインテリアのコーディネート術    
お部屋をヨーロピアンな雰囲気にするインテリアコーディネートに必要なのは統一感です。

曲線や装飾のある華やかな家具を中心にすえたら、あとはこの家具に合う照明やファブリック類を整えていくと失敗が少なくなります。

また、家具が高級感のあるものなので、あまり安そうに見える素材などは避けたほうがいいでしょう。
カラーはうすく明るい色を基調とし、花柄や植物柄など上品な美しさのあるものを選ぶとより統一感が生まれ、お部屋が華やかになります。

家具の色を統一するのもポイントで、部屋全体をひとつの絵として完成させ、高級感を高めてくれます。

またソファーの素材もやわらかいものにすることで女性らしい優美な印象をひきたたせることができるでしょう。
 

橋本圭悟

会員登録ですべての商品が5%お値引きでお買い上げいただけます。

pagetop