April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

定番になりつつある北欧のインテリアの特徴と魅力とは?

定番になりつつある北欧のインテリアの特徴と魅力とは?    

近年注目され始めている北欧インテリアですが、その特徴は白や温かみのある木材をベースにビビットカラーをふんだんに使ったようなデザインのものです。

そこにはメリハリがしっかりとありますので、はっきりしている分魅力があるのでしょう。


北欧インテリアとは    
そもそも北欧インテリアとはシンプルな空間に小物などが派手な色合いの可愛いものが多く、それが合わさった時に素敵な空間を作ることができるものです。

インテリア自体も、ビビットなカラーを単色で使っているものが多く、それを当たり前にように皆が選んでいます。

ですが部屋の中に様々なビビットカラーを施すというわけではなく、一つの部屋においても二色か三色のもの、そしてそれ以外はわりとシンプルなものでまとめています。

そして小物で派手なデザインのものを置くといった感じで部屋をコーディネートしています。
このようにメリハリがしっかりときいている部屋ですので、それがとても斬新でオシャレだということで人気が出てきています。

北欧インテリアの特徴と魅力    
北欧インテリアの魅力というのは、その派手さでしょうか。

シンプルな中にも派手さのあるインテリアが多いのでひときわ目を引く存在感のある物ばかりなのです。

ですので部屋のコーディネートを考えるのがとても楽しいのです。

こういったインテリアがあるお店は大型な場合が多いです。それはそれだけ種類が豊富だからです。

そんな豊富なデザインの中から自分だけの空間作りをするので一日そこにいても飽きない位ですし決まらない位の量があります。

小物やインテリアはシンプルな物から派手な物まであります。

ですが部屋を作る時にはどこかで派手さを、そしてどこかでシンプルさを入れなくてはいけないのでそのメリハリの作り方が難しかったりしますのでセンスが光る部分でしょう。

まとめ    
このように、北欧インテリアというのは何十通り、何百通りと考えられるのでその人の好みであったりセンスがもろに出てしまいますので、高度なセンスが必要になります。
お店によってはショールームのようなセットが沢山あって、それを参考にしながら選んでいけるという魅力もありますが、

それと全く同じにするのは無難ではありますがつまらないという事にもなります。

せっかくオシャレなインテリアが沢山あるのに、ショールームと同じだなんてセンスも何も関係なくなりますよね。

自分の家なのですから自分の好みでオシャレに作っていけるように一度に全てを揃えようと思わないで、少しずつ選んでいくと良いでしょう。

そうして自分好みの空間を作りましょう。
 

橋本圭悟

会員登録ですべての商品が5%お値引きでお買い上げいただけます。

pagetop