December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

北欧風のソファーの特徴と魅力

 

北欧風のソファーでお部屋で過ごしたいがどんなお部屋にすればいいのか、迷ってしまう方も意外と多いはずです。北欧ソファーの特徴と魅力も合わせておすすめのお部屋を3つご紹介。北欧ソファーの魅力を抑えて、あなただけの快適なお部屋作りの参考にしてみてくださいね。


北欧風のソファーとは    
北欧家具は、デンマークやスウェーデン、ノルウェーで生まれた家具です。これらの地域では、「極夜」という太陽が昇る時間がとても短くなる時期があります。これと寒く長い冬もありこの地域に住む人々は、一年の大半を家の中で過ごさなければなりません。にもかかわらず、家の中でも楽しく快適に暮らそうと考え出されたのが、北欧家具のデザインです。
北欧は、ただ寒くて日が昇らず暗闇の多い地域ではありません。厳しい寒さにも耐え抜く美しい自然やそこに住む動物たちが北欧には豊富です。そのため、北欧のインテリアには、温もりのある木の素材を生かしたものや、可愛らしい花や動物をモチーフにしたものが多くあります。ソファーも木の素材を生かした飽きのこない長く使えるデザインです。

北欧風のソファーの特徴と魅力    
北欧インテリアのソファーも特徴は、シンプルで機能的なデザインとナチュラルな素材を活かした造形美、そして、明るい色使いです。シンプルで機能的なデザインは、飽きることがありません。また合理的なデザインと主張しすぎないデザインでもあるので、どんなお部屋のリビングにも北欧のソファーはよく馴染みます。
ナチュラルな素材を活かした造形美は、木材という柔らかく加工のしやすい素材のなせる業です。木の素材でできた北欧ソファーが一つあるだけ、温かみあるお部屋を演出できます。
明るい色使いは、お部屋の中でも楽しく快適に過ごす工夫です。目を楽

しませるためのビビットカラーや植物や動物をモチーフにしたカバーが、北欧ソファーに掛けられています。

 

こんな部屋におすすめ    
北欧インテリアは、どんな雰囲気のお部屋とも相性抜群です。北欧ソファーを置くのにおすすめの部屋は、白を基調としたお部屋、コンクリートの壁のあるお部屋、和室です。白を基調としたお部屋に、ビビットカラーの北欧ソファーを置くことでエネルギー溢れる元気な印象を与えてくれます。カラフルなお部屋で過ごしたいひとにおすすめです。
コンクリートの壁のあるお部屋に、グレーの北欧ソファーを置けばシンプルかつスタイリッシュな空間に。モダンな部屋に少し丸みのあるソファーを加えるだけで、落ち着いた少し温かみある雰囲気が楽しめます。
和室と北欧インテリアは意外と調和します。和室の畳とソファーの木の素材がよく馴染むためです。和室で椅子に座ってゆったりと和めるでしょう。

 

橋本圭悟

会員登録ですべての商品が5%お値引きでお買い上げいただけます。

pagetop