October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

収納もデザインもUP!北欧分の部屋にするインテリア術とは

シンプルかつナチュラルなコーディネートの北欧風インテリアは、おしゃれなだけでなく収納スペースを多くとることができる実用性の高さも人気の理由です。そこで今回は、北欧風インテリアで収納とデザインの両方をアップさせる方法をご紹介します。


好きなものを飾れるディスプレイを作る    
北欧風のインテリアでよく見られるのが、隠すのではなく見せる収納です。リビングの壁一面を自分の好きなもので埋め尽くしたり、洋服やタオルなどをシンプルなラックを使ってあえてオープンな状態で収納しているのを見たことがある人も多いのではないでしょうか。
またキッチンの食器や調理器具を棚の中にしまってしまうのではなくあえて外に飾るようにディスプレイすると、北欧らしい温かみがありながらも生活感を抑えた雰囲気を演出することができます。おしゃれにコーディネートされたキッチンは、常にきれいな状態を保つことにもつながるので一石二鳥です。デザイン性だけでなく実用性も兼ね備えているところが北欧風のインテリアの魅力です。

壁を利用して収納棚を作る    
部屋にチェストなどを置くと、どうしても部屋全体が狭く感じられてしまいますよね。そこで北欧でよく用いられているインテリアが、チェストなどの家具を出来るだけ少なくして壁面を上手に利用した収納です。壁と同じ色の棚を取り付ければ、壁一面を棚にしてしまってもあまり圧迫感を感じないのがポイントです。
また、よくあるのが壁に白や柔らかい木の色調をベースとしたボックス棚を直接貼り付ける収納です。この場合には空間に余裕を持たせて収納すると、部屋を広く演出することができます。壁に取り付けるだけで壁面全体が本棚に変わる本のディスプレーバーも人気です。カバーイラストが可愛い絵本などを飾ると、北欧らしさが一段とアップします。

小物を小分けしてオシャレに収納する    
小物を小分けして収納する際にも、藤や白樺などの素材のバスケットを使うことで北欧風のインテリアにすることができます。小分けに使うバスケットのデザインは網目で中身が見えるタイプのものや棚から引き出せるボックスタイプのものなどバリエーションが豊富ですし、ナチュラルで温かみのある雰囲気を演出することができます。
またブリキ缶やガラス容器もシンプルで素朴な雰囲気でありながらどこかスタイリッシュさを併せ持つ北欧風のインテリアと相性のいいアイテムです。形や大きさをそろえて並べるとおしゃれで全体の統一感があるスペースができあがります。これらのアイテムは100均などで手軽に揃えることができるのも嬉しいポイントですよね。

橋本圭悟

会員登録ですべての商品が5%お値引きでお買い上げいただけます。

pagetop