December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

壁を活用して簡単に北欧風の部屋へ!

インテリアは壁までも使って初めてインテリアの完成といえます。いくらオシャレな家具を揃えても壁というのは部屋にとっては欠かせないものであり、最高のインテリアとして使うことができます。これを使って上手にオシャレにしていきましょう。


壁の色をブルーや白に変える    
近年人気になってきているのが北欧のインテリアです。このインテリアの特徴はカラフルな色を使っていますのでとても可愛らしい少女の部屋のような雰囲気が家全体を包みます。
そんな北欧インテリアですが、その中でもセンスの光る部分は壁です。海外は日本とは違って壁の色にとてもこだわりがあります。それを日本でも取り入れてオシャレに拍車をかけようという流れがきています。北欧風の壁といわれて思い浮かべるのは白やブルーです。この色合いはまさに北欧を代表する色です。その色を壁に持ってくると、白ならまだ色々と合わせやすいですがブルーの場合は合わせる色も悩みますね。そこにセンスが問われるので真剣に考えてオシャレな空間作りをしましょう。

壁にステッカーを貼って北欧風を演出    "さらにその壁にステッカーなどを貼っていけばより北欧な雰囲気を作り出すことができます。壁をインテリアとして使うわけですから、その壁に色々とくっつけて収納を作るというのも一つの方法でしょう。
壁にはウォールステッカーなどを施してあげるとそれだけで部屋のスタイルを変えることができます。そのステッカーは簡単に変えられるので模様替えの時などに一緒に張り替えてみたりできるので楽しみにもなります。それ以外にも北欧風を演出できるステッカーを沢山貼ってあげることでそのごちゃごちゃ感でさえもオシャレに見せてしまうのが魅力の一つでもあります。そうして色々と工夫してみて自分なりに良いオシャレの作り方を見つけていきましょう。

壁面に小物のディスプレイや収納できる棚を作る    
先ほども言いましたが、壁に小物置きなどの収納できるスペースを取り付けてみるのもオシャレです。壁ですらも上手に利用してこそオシャレ上級者です。北欧インテリアはムダのないようにオシャレな空間を作ることです。壁も存分に使ってステッカーやこのような小物置きなどをいくつか取り付けてあげれば壁も個性を発揮してきます。
小物置きだけでなく、わりとしっかりとした棚を作ればそれだけで見せる収納の出来上がりです。部屋に収納が少ないという人は、このように置くものを厳選した上で壁に置いて飾ってみましょう。それまでは収納して隠していたようなものが部屋のインテリアの一つになることができます。これはその小物たちにとっても嬉しいことでしょう。

橋本圭悟

会員登録ですべての商品が5%お値引きでお買い上げいただけます。

pagetop