July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

木製家具の特徴と魅力とは?

 

木製家具は店頭に行くと様々な種類と価格のものがあります。家具は生活面で見ると安いものではなく、大きさも大きく買い替えも大変です。失敗しないためにも、それぞれどのような特徴と魅力があるのか考えてから購入してみましょう。


木製家具とは    
木製家具とは大きく分けて2つあります。1つは天然の無垢材を使用している家具と言われ、山などから伐採してきた木をそのまま使用し、カットされてデザインされた家具を指します。もう1つは家具の芯となる木の部分に、薄くカットした木材を張り合わせて作られたものを指します。張り合わせる部分はきれいに見える木材を使用します。これらは合板や集成材と呼ばれるものを使うことが多く、接着剤を使用し薄い木材や木片同士を張り合わせて大きく広く作られています。
ヴィンテージものなど、古くから作成されてきたものは前者の物がほとんどになります。近年店頭で多く見られるものは後者のフラッシュ構造と呼ばれる造りの家具が主流になっています。

木製家具の特徴と魅力    
木製家具の魅力は何といっても温かみを感じられることです。天然のものを使っているため、肌触りも良く金属などと違い感触も柔らかく冷たくありません。
無垢材の魅力と特徴としては、使用年数が増すごとに味のあるものになっていくことです。色も落ち着いた色合いになっていき、個性のある家具になり愛着も湧くでしょう。また、傷や汚れが目立ち困る場合にはメンテナンスがしやすいことも特徴です。削ることにより復活させることもできます。
フラッシュ構造の家具の魅力と特徴として言えることに、まずは価格の安さがあります。大量生産が可能ですので安価で色々なデザインや大きさのものを作ることができます。そして重さが軽いことも特徴です。引っ越しや模様替えなどの移動時には助かるかもしれません。

木製家具を選ぶ際にポイント    
木製家具を選ぶ時のポイントの1つは、まずは無垢材とフラッシュ構造の家具のどちらを選ぶかです。長年使用し、愛着を持って育てて行きたい場合、買い替えなどをしたくない場合には無垢材を選ぶとよいでしょう。そして、価格が安いことを優先順位にあげ数を購入したい場合や、引っ越しなどにより買い替え予定があり長年使用するかわからない場合はフラッシュ構造がよいかもしれません。
2つ目のポイントとしては、木製家具の色に着目することです。パイン材など白く明るい色を基調とした部屋にしたいか、ウォールナットなど黒っぽい落ち着いた色合いの部屋にしたいかによっても家具の選び方が違ってきます。まずは自分がしたい部屋の雰囲気を考えてみてもいいかもしれません。

橋本圭悟

会員登録ですべての商品が5%お値引きでお買い上げいただけます。

pagetop