December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

無垢素材の木製家具の特徴と魅力とは?

 

無垢素材の木製家具ってお部屋との相性もいいですし、ものすごくおしゃれな感じがして人気がありますよね。

このおしゃれで魅力あふれる木製家具の購入をお考えの方々に、無垢素材を使って作られた木製家具の特徴と魅力について、あますことなくのご案内させて頂きます。


無垢素材の木製家具とは    
無垢素材の木製家具とは無垢を使った木製の家具のことです。

無垢は自然の木を使い、家具や建材の形に合わせて切り出した木材のことで、木材を小さな材料に切ってから、それらを接着剤で結合させた集成材とはまったく違うものなのです。
無垢材に使われる樹木には、いくつか種類があり 代表的なものをあげると「オーク」になるでしょう。

この「オーク」の日本名はナラの木のことで、重量感があり傷つきにくく耐久性があることから、 古くからウイスキーの樽として使用されているのです。
無垢材の特徴は、湿気の多い日などは水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して、湿度を一定に保とうとするため「縮む」「膨らむ」とい調質作用があることで、住宅の建材にも多く使われています。

無垢素材の木製家具の魅力    
無垢素材の木製家具の最大の魅力は、経年変化を楽しめることです。無垢素材の性質により、だんだんと歳月が経つにつれ、木肌はさらに滑らかに感じられるようになり、艶やかな表情に変わってきます。

金属やコンクリート、プラスチックなどにはない 、無垢素材特有の温かみも感じられるようになってくるのです。
特に、小さいお子様のいるご家庭では、シックハウス症候群も心配ですよね。

シックハウス症候群とは、家具などに含まれる接着剤が原因とされていて、接着剤から発生する化学物質を吸い込むことにより生じる、呼吸困難、アトピー、頭痛、喉の痛みなどが起こる現象をいいますが、無垢素材の木製家具なら大切なお子さんたちをハウスシック症候群から守ることができるのです。

まとめ    
無垢素材の木製家具とは、「オーク」などを材料として製造された木製の家具のことです。

無垢材は、木材を小さな材料に切ってから 、接着剤を使い貼り合わせる集成材とは異質なものなのです。
無垢の特徴は 調湿作用があります。

調湿作用とは乾燥している日は水分を放出し、湿気の多い日は水分を吸収して、湿度を一定に保とうとする作用であり、この作用に優れている無垢材は住宅の材にも多く使われているのです。
また、無垢素材の木製家具の最大の魅力は、月日が経つにつれ、木肌がさらに滑らかになり、艶やかな症状に変わっていくことです。

小さいお子様を、お持ちのご家庭では、家具などに含まれる接着剤が原因とされるシックハウス症候群も心配でしょうが、この素材で作った木製家具ならば,大切なお子様にも、大変やさしいので問題なくお使いになれます。

橋本圭悟

会員登録ですべての商品が5%お値引きでお買い上げいただけます。

pagetop