November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

家具をおしゃれに!棚を美しく見せるポイント!

 

いつも生活している部屋をオシャレにできたら気分もいいですし、家にいながらテンションもあがりますよね。

そんなオシャレに収納できる方法を紹介していきます。

棚のオシャレに美しく見せるポイントを教えていきます。


飾りたいものは上段にして、良く使うものは使いやすい中段へ    
家具の中でも棚はオシャレに見せることができるアイテムです。

この部分は部屋の中でも幅を広く取る家具なので、その存在感は大きいです。

そんな棚がグチャグチャであるとそれだけで部屋全体が汚く見えてしまうので、どれだけこの部分を意識してオシャレに綺麗にできるかが部屋作りのポイントです。
コツとしては、オシャレに小物などを置きたい場合そういったものは上段に置いておきます。

よく使う物などは中断や下段の手の届きやすい場所に置いておくようにします。

そうすれば最小限の動きで必要な物を取ることができますし、上段に飾りをすることで部屋の上の方には余裕ができますので、部屋が広く見えるようになります。この部分はポイントです。

 

カゴやケースなどに入れた棚に収納にする    
次に意識するポイントは、棚に置く収納は見せる収納として考えることです。

これは例えば、オシャレなカゴやケースなどを揃えてその中にそれぞれ分けてランダムに棚に飾るようにしまっていきます。

こうする事で棚としても家具としても一段階オシャレに見えるようになります。
最近では色々な種類のカゴやケースが商品化していますので迷ってしまいますが、その棚の素材やデザインによって決めていきましょう。カゴの種類も全部一緒にすることはありません。

あえて同じような種類でも形を変えたりするのもオシャレに見えます。そのあたりは好みなどで工夫をしていきましょう。

そうすればそれはそれでセンスある物になるでしょうし、色々考えた収納なのでまた気分で変える事もできるところが楽しみにもなるでしょう。

 

上段は隙間を作りながら収納する    
そんな棚の収納ですが、もう一つのコツとしては上段は隙間を作りながら収納していくという方法があります。

これは先ほどの上段に飾りを置くという事と同じで、あまり上の方をごちゃごちゃと詰めて収納してしまうとそれだけ部屋の雰囲気が重たくなってしまうので、そうならない為にもある程度スペースを作って余裕を持った感じに仕上げるのがセンスがあるといえるでしょう。
家具選びはその人のセンスが光る所なのでなかなか難しい部分ではありますが、それを楽しんで自分の納得のいくようなものを作れれば部屋にいる時間がとても有意義なものになるでしょうし、棚を見てもっとここをこうすればいいかななどと考える時間にもなるでしょう。

自分の部屋を自分で作り上げる楽しみを感じることができるでしょう。
 

橋本圭悟

会員登録ですべての商品が5%お値引きでお買い上げいただけます。

pagetop