May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アジア最大級のイベント!インテリアライフスタイルとは?

 

毎年6月に東京都江東区で開催されている、インテリアライフスタイルというイベントがあります。

このイベントは、家具や家電製品を始めとして、雑貨や衣類まで、人々が身近に使用する様々な商品を集めたアジア一規模の大きな国際展示会です。


インテリアライフスタイルとは    
インテリアライフスタイルは、ドイツのフランクフルトで開催されている2つの国際見本市がベースとなって誕生したイベントです。

この展示会には、国内外の企業が雑貨やインテリアなどを出展しています。
出展者も来場者も毎年ともに増加していて、2016年には3万人を超える来場者数がありました。

インテリア部門では、照明からキッチンウェア、ファブリックに至るまで目にできないものはない出展内容になっています。
それぞれのブースは、模擬店やショールームのように各社の趣向が凝らされたセンス溢れる造り方がされていて、実際に商品を手に取って確かめることができます。

中には若手デザイナーによる、新鮮さに満ちたデザインの商品もあり、最新のインテリアや雑貨を発見したいのであれば、恰好のイベントであると言えるでしょう。 

 

インテリアライフスタイルの特徴と魅力    
インテリアライフスタイルは、出展者ごとの個性が光る展示内容が何よりも人目を引きます。

さらに、毎年違ったテーマを決めて、最新のデザインや生活スタイルについての発信を行っていることで、来場者にとっては参加型の色合いが濃いイベントでもあります。
3日間の開催期間中には、国内や海外のデザイナーやバイヤーらによる講演会が開かれ、インテリアや生活雑貨の現在のトレンドや、今後の展開にも触れることが可能です。
また、展示スペースでは、最先端のデザインによる商品と共に、往年の家具を復刻した展示物なども見られ、単なる流行の発信イベントに留まらない、インテリアや雑貨の深い世界に触れられる内容になっています。

衣類や食品なども併せて出展されているので、商品の使い勝手も自然と頭に浮かんできます。 

 

まとめ    
インテリアライフスタイルに参加している会社は800社を超え、今後もますます増えていくことが予想されます。
会場はいくつかのコンセプトごとに区分けがされているため、目当ての商品にたどり着くのも容易です。

また、各社の展示スペース自体がカラフルでアイデアいっぱいなので、まるでテーマパークを巡っているような楽しさがあります。
出展されている商品は、クオリティーの高いハイエンドなものが多く、デザインも使用感もともに磨きがかかっています。インテリアライフスタイルは、デザイナーやディレクターたちの交流の場ともなっており、そのことが出展物の質を高めることに一役買っていると言えるでしょう。

最新のインテリアに触れたい、流行のトレンド雑貨を見つけたいと思った時には、このイベントを一度訪れてみるのも良いかもしれません。

橋本圭悟

会員登録ですべての商品が5%お値引きでお買い上げいただけます。

pagetop