August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アメリカンカントリーインテリアの特徴と魅力

アメリカンカントリーインテリアの特徴と魅力

素朴で温かみのある雰囲気が人気のアメリカンカントリーインテリア。テレビシリーズの「大草原の小さな家」に憧れて、やってみたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回はそんな人のきっかけになるようなアメリカンカントリーインテリアの魅力についてご紹介します。


アメリカンカントリーとは    
アメリカンカントリーインテリアとは、19世紀アメリカのイギリス植民地時代や西部開拓時代の頃を思わせるインテリアのことです。

優しい色遣いのパッチワークキルトやホーローなどの小物を利用し、ブルックリン風や西海岸風など都会風のアメリカンスタイルのインテリアとは違う都会でも観光地でもない

アメリカの普通の人々の素朴さや堅実さをうかがわせるところが魅力です。
また当時のアメリカではパイン材を利用して家や家具をつくっていたことから、家具に自然を感じさせるパイン材の素材を利用するとアメリカンカントリーの雰囲気を演出できます。

「大草原の小さな家」のような、家族が集い憩う場としての家の心地良さを感じることができるのがこのインテリアの特徴です。

アメリカンカントリーインテリアの特徴と魅力    
アメリカンカントリーインテリアの魅力はなんといっても家具や雑貨を簡単に集めることができることです。

そのためコツをいくつか知っていれば、誰でも簡単にお部屋をアメリカンカントリー風にすることができます。
パイン材の重厚感のある家具をはじめ、手作りのパッチワークキルトや藤で編んだ籠などの素朴で実用的なアイテムを利用すると、

アメリカンカントリーらしい毎日の生活を大切にした温かさを演出することができます。

またアクセントに鉄製のライトや時計といったアンティークな小物も効果的です。

特にパイン材のカップボードは映画やドラマでも必ず登場するアメリカンカントリーインテリアの定番アイテムです。

お気に入りの食器を並べることで、さらに楽しさが広がりますね。

まとめ    
アメリカンカントリーインテリアの家具や雑貨は落ち着いた色合いと装飾の少ないシンプルなデザインが多いため、部屋に馴染みやすいのも重要なポイントです。

人の手のぬくもりを感じさせる手作り感も、素朴で穏やかな雰囲気をより演出します。
厳しい自然の環境の中で共に助け合う「家族の絆」をテーマとしたインテリアであるアメリカンカントリーインテリアは、

家族のいる人はもちろんのこと、毎日仕事に追われている人も安らぎを感じることができるのでおすすめです。

特に家族の集まる場所であるダイニングルームや最もリラックスした時間を過ごせる寝室をアメリカンカントリー風にすることで、

充実した休日やアフターファイブを過ごすことができるのではないでしょうか。

橋本圭悟

会員登録ですべての商品が5%お値引きでお買い上げいただけます。

pagetop